日に日に秋が深まってきました。
あと1か月少しもすると、薪ストーブが活躍する季節になります。
本格的なシーズンの前に、新しく設置した薪ストーブの試験焚きと使い方の説明を行います。
DSCN0720

薪ストーブの炎は、ボーッと眺めているだけでなぜか癒されますね
それは「1/fゆらぎ」という効果です。

ウィキペディアによりますと・・・
「1/fゆらぎ (エフぶんのいちゆらぎ) とは、パワー(スペクトル密度)が周波数fに反比例するゆらぎのこと。ただしfは0よりおおきい、有限な範囲をとるものとする。
ピンクノイズとも呼ばれ、自然現象においてしばしば見ることができる。具体例として人の心拍の間隔や、ろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、目の動き方、木漏れ日、物性的には金属の抵抗、ネットワーク情報流、蛍の光り方などが例として挙げられる」・・・と説明されています。

ちょっと難しくてよく分かりませんが、日々の忙しさなどを忘れさせてくれる癒しのツールですね。

この人は薪ストーブ担当の佐藤さん
設置したストーブが、正常に機能しているかをチェックしながらストーブの使い方、メンテナンス、楽しみ方などをお客様に説明しています。
身振り手振りを交えて・・・汗をかきながら💦💦
DSCN0724

DSCN0725

DSCN0729

DSCN0731

DSCN0732

DSCN0735