朝晩が冷え込む季節となりました。
いよいよ薪ストーブの出番です。
今シーズンも大活躍の予感♪
という事で、今回はサーモカメラで薪ストーブの温度を測定しました。

画面右に温度スケールがあります。色が「白」の部分が一番高い温度(152℃)
ストーブの中央部分は141℃(左上の数値)という事です。
まだ立ち上がりという事で、まだまだ温度が上がりそうです。

ストーブの周辺は・・・ちょっと離れた所(青黒い所)で、28.2℃
煙突の温度が51.4℃ 煙突からも輻射熱が出てますね。

薪ストーブの温かさは、数値では表し切れない魅力があります。是非、「炎のぬくもり」を体感しに来てください。