第44回 国際福祉機器展に行ってきました。
福祉機器に関する機器を紹介するアジア最大規模の展示会です。
実機やセミナーなど福祉に関する理解を深められる内容でした。

 時間があまりなかったので、建築関係のコーナーしかじっくり見学できませんでした。
その中で興味深かった機器をご紹介します。会場は写真NGなので、カタログで。

 

ベッドサイドに設置する水栓トイレです。
水栓式なので、ポータブルのトイレのようにお手入れや臭いの問題も解決してくれます。

このトイレは、介護する方される方の体力的、精神的な負担を軽減してくれます。

便器に異物を流してしまって詰まらせた場合でも、掃除口付きの便器ならメンテナンスの簡単です。 
お客様がトイレが詰まらせてしまって大変な事になった事例もありましたので、この商品ならそんな時でも安心ですね。

 正直、福祉機器や福祉の現場の実情はあまり詳しくありませんでした。
段差解消や手すりなど本当に初歩的なバリアフリーの事ぐらいしか知らなかったので、大変に勉強になりました。