あけましておめでとうございます。新年が明けて早いもので、もう7日です。
新年のお願い事で鹿沼市の賀蘇山神社(がそやまじんじゃ)へお参りに行ってきました。img_2901
こちらの神社は、元慶2年(878年)従五位下の神階を賜った国史現在社で古くより、尾鑿山(おざくさん)と呼ばれ、親しまれているそうです。

img_2904 img_2906

こちらの「だるま」は、〝黒字になりますように″ということで黒色です。「黒だるま」の社として、家内安全、交通安全、産業・商売繁昌、医薬長寿を祈願する人々から信仰されているということです。

img_2921
「黒だるま」は、賭け事のお願いをするときは片目(だるまの左目)だけを入れ、願いが叶ったらもう片方を入れるそうです。
たとえ願いが叶わなかったとしても、感謝の意を込めて最後は右目も入れます。
また、「商売繁盛」など一年を通じてのお願い事は、最初から両目をいれるという事です。
枡の上にのせて飾ると「益々繁栄する」となるそうです。商売だけでなく、今年一年健康でいられれば幸いです。

img_2915